プロパンガスと都市ガス

ここ2~3年でお部屋探しのお客様の希望条件の中で「都市ガス」をあげる方が増えています。
「都市ガスは安くて、プロパンガス(LPガス)は高い」という理由からです。
ある大手管理会社に入居されていたお客様からは、「この管理会社の物件はびっくりするくらいガス料金が高い!」とよく聞きます。
関連会社のプロパンガス業者のせいかもしれませんが、詳細は分かりません・・・。
「インターネットで調べたら都市ガスの2倍は高い」というお客様もいらっしゃいました。
まあ、2倍ということはありませんが・・・、確かにプロパンガスは都市ガスに比べて高いのは事実です。
一般的にはプロパンガスは都市ガスと比べて2~3割ほど高いようですが、プロパンガス業者によって料金は異なります。
なかにはプロパンガス業者の経営努力でそれほど高くない物件もあります。

これまで賃貸住宅はプロパンガスが一般的でしたが、最近では都市ガスも増えてきました。
(一時期はオール電化物件がよく建築されていましたが、最近は見なくなりました。)
しかしながら、まだまだプロパンガス物件が圧倒的に多い状態です。
近年は燃料価格の高騰で都市ガスもプロパンガスも料金が上がっています。
そこで、お部屋探しをするお客様へひとつアドバイスがあります。
確かに都市ガスの方が料金が安いのは事実です。
しかし必ずしもプロパンガスが悪いことばかりではありません。
ガス料金が少し高い代わりにガス会社が物件入居の促進サービスとして設備を充実させている物件も多くあります。
お得な家賃で追炊き機能付きフロがあったり、エアコンが2台ついていたりとい物件もあります。
お部屋探しの時にはその点も考慮して物件を選んでみて下さい。

当社管理物件では、ガス料金が高い物件は他のガス会社に切替えて入居者様のご負担を減らすようにしています。
先日も値上がりが続いた物件があったので、ガス業者の切替をしてガス料金を下げることができました。