不動産業界のIT化

昨日は本当に寒かったですね。
雪が降る中でも多数のお客様にご来店していただき、
ご案内や契約手続き等で楽しく忙しい一日でした。
雪と寒さの影響もあったか、さすがに夕方には静かになりましたが(笑)

さて、当社では物件情報をYOUTUBEでも公開しています。
下記が石橋不動産のチャンネルです。
https://www.youtube.com/channel/UC_0Y0CMLWt3XQXVJ4a6tUWg
ぜひ、一度ご覧ください!!

最近では遠方や仕事等の都合でなかなか来店できないお客様に
YOUTUBEでお部屋を見て頂くことも増えてきました。
ちなみに不動産業界には「VR」が普及し始めています。
当社でも「VR」導入を検討しておりますが、
今のところはお客様からもYOUTUBEの方が見やすいと言われています。

不動産業界は他業界と比べてIT化がかなり遅れていると言われています。
確かに私自身もそう思います。
ペーパーレス化が社会全体で進んでいる中、
いまだに仕事の中身はしっかりと「紙」が基本です(笑)
しかし一方では、賃貸の申込手続きをスマホのアプリで行う会社もあります。
契約はネット上でテレビカメラを使用して行う手続き方法もあります。
その他、様々なIT技術の波が不動産業界にもきています。

確かに便利だと思います。
お客様も不動産業者側も時間を有効に使うことができます。
しかし、全てのお客様がそれを望んでいるわけではないのが現状だと思います。
あくまでも現状の感覚です。3年後、5年後はわかりませんが・・・

当社でアプリで申込手続きをされた多くのお客様は、
疲れた顔をされて「紙に書く方が早いのになぁ」とつぶやきます。
皆さん、普段からスマホを使い慣れている方々です。
また賃貸物件の貸主様(オーナー様)やお客様自身も契約関係書類は
紙の方が安心される方がまだ多いようです。

私個人は新しいもの好きなので、新たなIT技術には興味深々です。
しかし、現状では当社は業務効率化とお客様のニーズのバランスをじっくりと
見極めながらIT技術を導入していこうと思います。
いずれにしても、IT化の波は止まることはないし、更に速度を上げてやってくるでしょう。
10年後のこの業界はどうなっているのだろう・・・。
お客様は無人の車で物件現地まで行ったり、ロボットが接客しているのかもしれない(笑)
私はロボットに囲まれて仕事をしていたりして・・・。