柏市の東武野田線「新柏」「増尾」「逆井」「高柳」エリアの賃貸アパート・マンションなら『石橋不動産』へ!!

東武野田線「新柏」「増尾」「逆井」「高柳」(新柏・増尾・逆井・酒井根・南増尾・南逆井・高南台)エリア専門賃貸アパート・マンション不動産情報サイト

柏市の東武野田線沿線のお部屋探しは石橋不動産にお任せください!

柏市の東武野田線「新柏」「増尾」「逆井」「高柳」駅エリアの専門物件店

  • 04-7174-1188
  • 9:30~18:00 定休日:第2・3火曜日、毎週水曜日

会員の方

閉じる

TOP
>
>
>
ペットと共に生活する 原状回復

ペットと共に生活する 原状回復

我が家では昨年11月から9歳の娘の強い希望でハムスターを飼っています。

 

名前はメスでカナちゃんです。

 

飼っているといっても、実は我が家ではなく、徒歩15分の私の実家で飼っています。

 

うちの奥さんが小動物が大の苦手であり、臭いに敏感なので絶対に家で飼うことを許してくれませんでした。

 

そこで実家のおじいちゃんとおばあちゃんに頼んで、カナちゃん飼わせてもらっています。

 

娘は学校が終わった後や、土日にお世話をために通っています。

 

娘もできれば家で飼って常に一緒にいたいようですが、家族で嫌な思いをする人がいれば、しょうがないですね。

 

 

さて、実家でペットを飼うことで変わったことがあります。

 

それは臭いです。明らかに以前の実家の臭いと変わっています。

 

ハムスターはゲージをきれいに掃除をしてあげれば、そんなに臭いは無いはずですが、やはり動物臭は少しします。

 

おじいちゃん、おばあちゃんはあまり気づいてないようですが・・・。

 

また部屋の建具にかじり跡が・・・。

 

よく、管理物件の退去の際に、ペット不可の物件なのに動物臭がすることがあります。

 

入居者さんは隠しているつもりなのですが、絶対わかってしまいます(笑)

 

臭いを感じて、細かく部屋を確認すると細かな箇所で何かがかじったような形跡があります。

 

入居者さんに聞いてみると、やっぱり内緒でペットを飼っていたという話になります。

 

そうなると、当然ながら契約違反に当たりますし、原状回復費もしっかりと請求させていただくことになります。

 

1つだけ、はっきり言えることは、ペット飼育は絶対に分かってしまいますし、それによって部屋の痛み方も全く変わってきます。

 

ペットを飼育する場合は、退去時の原状回復はあらかじめある程度は覚悟しておく必要があります。

 

また、飼育不可の物件でペット飼育も絶対にやめて下さい。

 

大人なのですから、ルールはきちんと守りましょうね。